外国人雇用をする場合には、大まかに分けると、海外から呼び寄せるか、日本に既にいる留学生を採用する事になります。

就労ビザであれば、「技術・人文知識・国際業務」で日本に呼ぶ又は、留学生を採用する場合が多いです。他にも「技能」、「企業内転勤」でしょう。更に、最近交付決定となった特定活動46号(飲食店や小売店ビザ)もあります。

技術・人文知識・国際業務」で日本に呼ぶ場合には、在留資格認定証明書交付申請が必要となります。

外国人を雇用することをお考えの企業様は、お気軽にご相談ください。外国人ビザ専門の行政書士が対応いたします。

申請に必要な事項をヒアリングし、申請書類の作成及び理由書の作成、入管の追加提出指示等対応、入国管理局への提出まで全てお任せください。

行政書士アーム法務事務所では、就労ビザの申請の無料相談を行っています。外国人雇用をお考えのお客様は、下記の無料相談予約問い合わせフォームよりお申し込みください。

就労ビザ無料相談問い合わせフォーム

お気軽にお問い合わせください。080-6851-7668受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日OK ]

無料相談問い合わせ 予約フォーム お気軽にお問い合わせください