永住ビザやビザ申請の不許可理由確認サポート、再申請について

無料相談のご予約はコチラから

運営事務所:行政書士南青山アーム法務事務所/ 事前相談なら休日も遅い時間も対応可・お気軽にお問い合わせください。03-6804-5755受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日OK ]

無料相談のご予約はコチラから 事前相談なら休日も遅い時間も対応可

国際結婚ビザや帰化申請、永住ビザの専門家行政書士

ビザの不許可理由確認同行、再申請はお任せ下さい。

  • 自分で頑張ってビザ申請をしたが、不許可になってしまった。
  • 何度やっても不許可になってしまう。
  • 不許可理由を聞きに行きたいが、難しい日本語で説明されても分からないので同行して欲しい。
  • 再申請可能なら、再申請したい。

ビザ申請(永住やビザ更新)を自分で行ったが、入国管理局から不許可通知書が届いてしまった場合に、どうすればいいか困っている。不安である。

という、この様な悩みをお持ちの方はとても多くいらっしゃいます。

自分で申請して永住ビザやビザ更新等が不許可となった方のご依頼も多数

入国管理局に理由を聞きに行った際に、なぜ不許可となってしまったのか?不許可理由を確認して改善をする事によって再申請で許可となる可能性はあります。当事務所にもこの様な方々からの入国管理局への不許可理由確認同行や、再申請依頼などのご依頼は多数あります。

再申請をするなら不許可理由の確認はとても重要

不許可となってしまったビザ申請(永住ビザ、更新、認定)を許可にしていく為には、不許可理由を正しく確認する必要があります。不許可理由は入国管理局で一度だけ確認しに行くことが出来ます。原則として、何度も確認に行く事は出来ませんので注意が必要です。

永住ビザやビザ更新、認定などの不許可理由の確認には、当事務所のビザ申請専門家が同行し、一緒に行く事によって、不許可原因をキチンと確認して再申請へ臨む事ができます。

不許可通知が届いたら、まずは当事務所のビザ申請専門家と一緒に入国管理局に不許可理由を聞きに行きましょう。

不許可理由が届いた場合、一人で悩んでもしょうがありません。まずは、当事務所のビザ専門家にご相談ください。

ビザの再申請について

永住ビザや配偶者ビザ、就労ビザ等の再申請

行政書士南青山アーム法務事務所では、今までに一度ご自身又は、他の行政書士事務所で不許可となってしまったビザ申請(在留資格)の再申請を多数サポートしてきております。

自分でビザ申請して不許可となってしまった場合の再申請はとても難易度が高くなります。

理由としては、不許可となった理由を解消して申請する必要があるという事。前回と同じ内容では不許可となってしまいます。再申請で許可となる為には、不許可理由をキチンと理解した上で、説明をし、立証することが重要となります。

永住ビザやビザ更新の再申請は専門家に依頼すべき?

たまに、既に永住ビザを取得している友人のアドバイスを受けて何度も自身で再申請している方がいらっしゃいます。これは避けた方が良いと考えられます。人それぞれで仕事状況や家族構成など違いますし、以前と審査状況も変わってきていたらで違います。また、特に永住ビザ等は一般の方にとって一度しか経験しません(自分の分のみ)同じ様に申請すれば許可になるというものではないからです。

専門家は、日々申請の相談を受けて入国管理局に多数の申請書類を提出していますので、様々な状況の申請を行なってきています。その為、自分で申請し不許可となってしまった場合の再申請は、専門家のアドバイスを受けて再申請を行う事を推奨致します。

当事務所では、ご予約頂ければ土日祝日の対応や時間外の対応もしております。

不許可理由の入国管理局への同行

ビザ(在留資格)不許可理由の入国管理局への同行のメリット

入国管理局での審査官との質問についての対応

不許可理由確認の際に、審査官から質問を受ける事があります。その際の対応に困る事がありません。

審査官の不許可についての考え方をキチンと把握して、再申請への道筋をプロの視点で見る事が出来る。

よく、自分で不許可理由を聞きに行った場合に不許可の理由、そして、どうしてこの書類ではダメなのかがよくわからないという方がいらっしゃいます。

専門家が同行する事によって、入国管理局が必要としている書類をキチンと把握して再申請に臨む事ができます。

再申請の可能性や今後再申請するにあたっての改善点、どの様に進めていくべきか?を打ち合わせ出来る。

入国管理局で、理由を確認した後に再申請可能なのかどうかの判断、更に

可能ならばその打ち合わせをする事が可能。

当事務所で再申請をする場合には、改善方法、再申請の打ち合わせをする事がその場で出来ます。

不許可理由同行、再申請の報酬

不許可理由の聞き取り同行

19800円(税別)

ビザ再申請の場合の追加報酬額

38,000円(税別)

※ビザ再申請については、基本料金に追加料金加算となります。

ビザ申請無料相談

ビザ申請をお考えの方に無料相談を行なっております。

お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

運営事務所:行政書士南青山アーム法務事務所/ 事前相談なら休日も遅い時間も対応可・お気軽にお問い合わせください。03-6804-5755受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日OK ]

無料相談のご予約はコチラから 事前相談なら休日も遅い時間も対応可
永住許可申請の専門家・入管申請取次行政書士

行政書士アーム法務事務所では、永住申請を希望している方のサポートを業務として展開しております。当事務所には毎日のように永住希望の方から申請相談があります。皆さんの相談内容としては、「永住の条件を満たしているのか不安」「自分が永住出来るのか?」「家族一緒に永住したいのだけど、配偶者や子供はまだ日本に来て1年しか経っていないので無理ですか?」「忙しくて自分で進める為の時間が無い」「確実に永住したいので専門家に任せたい」「年収要件が不安」など様々です。貴方ももしかしたら同じではないでしょうか?

永住希望の方へ、無料相談を行なっております。

無料相談のご予約はコチラから

永住申請やビザ更新をこれから考えている方、永住申請で不安や悩みのある方は当事務所の無料相談をご利用下さい。電話やメールフォームから、ご予約ができます。ご連絡お待ちしております。

運営事務所:行政書士南青山アーム法務事務所/ 事前相談なら休日も遅い時間も対応可・お気軽にお問い合わせください。03-6804-5755受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日OK ]

無料相談のご予約はコチラから 事前相談なら休日も遅い時間も対応可

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

帰化申請のサポート
当事務所では、永住権や帰化、(日本国籍取得)配偶者ビザ、定住者、就労ビザ等の申請をお考えの方の無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。