永住ビザの相談そしてご依頼

無料相談の問い合わせ、ご予約は電話でも受け付けています。

ビザ担当者の直通電話もご利用になれます。

無料相談のご予約は、休日や遅い時間も大丈夫です。お気軽にお問い合わせ、ご予約下さい。

永住ビザの取次申請の申込

本日土曜日、一件の無料相談のアポイントがありました。永住の件でしたが要件はクリアしている為、当事務所の料金規定など細かくお話ししてご納得頂き申し込みの運びとなりました。

無料相談のご予約の電話がバタバタと・・・

その後、事務所に帰化と永住合わせて4件の無料相談の申込の電話があり、3件が来週にお会いする事になりました。1件は要件がクリア出来ていませんでした。電話でのヒアリングでは内容的に要件として問題無さそうな案件ですが、実際にお会いしてのヒアリングにより最終判断する予定です。

永住ビザや帰化の問い合わせは、ほぼ毎日あります。

当事務所には毎日のように永住ビザや帰化の申請相談があります。人それぞれで永住希望の方と帰化希望の方に分かれますね。

帰化と永住は、中長期在留資格(就労ビザや留学ビザ)で在留している外国人の最終目標となっている部分もあります。※勿論全員ではありませんが

永住ビザは要件が厳しいので、申請より以前から気を付けておくべき

しかし、これら永住や帰化の場合は要件が非常に厳しい為に泣く泣く諦めている方も多いです。今日の4件中の1件は要件がクリアできていなかった方です。泣く泣く諦めている方たちの中で多いのは税金や年金、健康保険などを支払ってないなどが多いですね。あとは、収入が少ない場合や出入国が多すぎる場合などです。

収入は300万以上が基準とされています。扶養家族がいる場合には、1人増えるごと+60〜80万円は最低でも必要と考えてください。

出入国は一回ので3か月以上出国すると在留年数がリセットされて数えられるので気をつけましょう。一回の出国が少なくても1年での合計が150日以上となるとリセットとして数えられます。最近では、100日以上でも審査は少し厳しくなってきていますので、永住をお考えの場合は気を付けましょう。

仕事で出国の多い方もいると思います。その場合、永住に関しては多少であれば考慮される部分もあるようですので(確実ではありません)このような場合には、特に専門家のサポートを受ける事を推奨致します。

永住の要件がダメでも、帰化なら大丈夫という方も多いです。

また、永住の要件がクリア出来なかったら方の中には以外と帰化の要件はクリアしているという方が多数いらっしゃいます。また、逆の場合もあります。要件が微妙に違う為です。永住を考えていたが帰化でも良い、又は帰化を考えていたが永住でも良いなどの方で要件がクリアできなかった方は当事務所の無料相談にご相談下さい。

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

帰化申請のサポート
当事務所では、永住権や帰化、(日本国籍取得)配偶者ビザ、定住者、就労ビザ等の申請をお考えの方の無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。