日本人の配偶者ビザのメリット

国際結婚ビザ/ 帰化(日本国籍取得)/永住権取得/サポートセンター・東京

運営者:行政書士南青山アーム法務事務所

お悩みスムーズな解決ならば早めのご相談をお勧め致します。

国際結婚ビザ(日本人の配偶者ビザ)は.他の就労ビザや留学ビザなどと比べて大きなメリットがあります。その為、取得したい外国人の方が多いのが現実です。

  • どの様な職業につく事も出来る
  • 早い時期に帰化申請(日本国籍取得)や永住ビザに変更可能となる。住居要件の緩和

❶は、通常の在留資格(就労ビザや留学ビザ)の場合と違って就労制限が有りません。違法で無ければ原則としてどのような仕事も出来ますし、起業する事も出来ます。

例えば、

就労ビザの場合は、ビザで取得した職種に限定してしか就労が出来ませんし、留学ビザの場合は、資格外活動許可を受けても就労時間の制限があります。そして、どちらも風営法に関する事は一切出来ません。※この風営法にはパチンコ店員等も含まれます。起業する場合には、経営・管理ビザを取得する必要があり、原則500万円以上の出資が必要などのハードルがあります。

日本人の配偶者ビザは、この就労制限が全く有りませんので、風営法に関する仕事もできますし、起業も可能です。

❷は、

  • 永住なら通常10年
  • 帰化なら5年

日本に住んでないと、申請する事が出来ませんが、この要件が緩和されます。

帰化の場合は、

  • 結婚して3年
  • 海外で結婚して3年、日本に住んで1年

永住ビザの場合

  • 結婚して3年

このメリットは、非常に大きなものです。

勿論、デメリットも有ります。離婚となると、ビザが切れてしまう事です。

帰国が前提となりますが、ビザの変更などを検討する必要が出てきます。

日本人の配偶者ビザの要件に当てはまる場合は、日本人の配偶者申請を得意とする行政書士に相談することをお勧め致します。行政書士南青山アーム法務事務所では、年間申請相談件数600件の実績と経験により、皆様のビザ取得のサポートを致します。配偶者ビザで困っている。取得出来るのか不安。必要書類がわからないなどありましたらご相談下さい。配偶者ビザ取得のプロにお任せください。

行政書士アーム法務事務所の許可保障(不許可時全額返金保障)制度を採用しております。安心してご依頼いただけます。

配偶者ビザの取得と結婚式

日本人の配偶者ビザを行政書士アーム法務事務所に依頼するメリット

日本人の配偶者等ビザで専門家のサポートを受けた方が良いケース

国際結婚手続き(婚姻手続き)

配偶者ビザが不許可にならない為には?

日本人の配偶者ビザに同居が必要か?

日本人の配偶者ビザを行政書士アーム法務事務所に依頼するメリット

結婚手続きと配偶者ビザ

年齢差が大きあ場合の日本人の配偶者ビザは取得の難易度が高い

日本人の配偶者の方がする永住

Follow me!