永住ビザ申請で気をつけないと不許可の可能性が高くなるのは?⑧

永住ビザ申請には身元保証人が必要

永住ビザには、身元保証人必須

帰化申請とは違って、永住ビザ申請には、身元保証人が必須です。

永住ビザの身元保証人は、必ず探してからにしましょう。

身元保証人になれるのは、日本人又は、永住者です。もちろん、日本人と結婚しているならば、日本人の配偶者に身元保証人になってもらいます。

たまに、身元保証人になって貰える人がいないという事で、有料の身元保証人代行サービスなどを利用する方がいますが、やめたほうがよいです。お金がかかった上に不許可となる原因になりますので気をつけましょう。

永住ビザ申請の身元保証は、道義的責任にとどまるという点を説明してお願いしましょう。

永住ビザの身元保証人は誰に頼むか。

就労ビザの方が永住ビザ申請する場合は、会社の社長や友人などで日本人か永住者にお願いする方が多い様です。そして、日本人の配偶者の場合は、必ず配偶者(日本人)に身元保証人となってもらいましょう。

永住ビザ申請の無料相談も行っておりますので、下記の永住ビザ申請フォームよりお気軽にご連絡ください。

永住ビザ申請の無料相談予約フォーム

電話での連絡も受け付けています

TEL: 080-6851-7668

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

帰化申請のサポート
当事務所では、永住権や帰化、(日本国籍取得)配偶者ビザ、定住者、就労ビザ等の申請をお考えの方の無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。