永住権の申請専門家行政書士

永住権申請は専門家の行政書士にお任せ

今日は、永住権の申請取次などの入国管理局への申請及び帰化申請などを専門にしている行政書士の森元です。 

日本に現在正規の在留資格で在留している方の多くは、最終目標として永住権の取得を考えている方が多いですね。(帰化を目標にしている方もいます。)原則として永住申請をしたい場合には、日本に引き続き10年住んでいる必要があります。

※要件緩和される「日本人の配偶者等」や「高度専門ポイント計算で70点以上」、「定住者」などの様な方の場合には、この日本に住んでいる期間は大幅に緩和されますので10年経たなくても永住申請可能な場合があります。(最短1年で永住申請可能な方も多数いらっしゃいます。)

永住申請の専門家行政書士が対応致します。

当事務所では、このような永住権や帰化の取得を専門として業務を展開しており、毎日の様に申請の相談があり、皆様それぞれに様々な不安や悩みを持っていらっしゃいます。

永住申請の相談

相談内容としては人それぞれですが、「自分は永住できるのか?」や「年収が少ないので不安」、「出国歴が多いので不許可になりそう」「どのように進めていいか分からない」など様々です。もしかすると、あなたも同じような事で不安や悩みをお待ちではありませんか?この様な不安やお悩みの方で永住申請をお考えの方は、専門家にご相談下さい。

永住権を取得するには

日本に、ただ居るだけでは永住権は取得出来ません。全ての要件が揃って初めて申請する事が出来ます。そして、申請する際には様々な立証書類を提出しなければならず、理由書などで説明が必要となります。これは、入管に記載されている必要書類だけでは原則として不十分です。それ以外にも立証書類を提出することとなる事が殆どです。そして、自分が永住権取得に必要な書類は人それぞれで違います。本人の国籍や経歴、家族構成、年収、などなどで必要書類が変わってくるからです。

永住許可申請の専門家・入管申請取次行政書士

行政書士アーム法務事務所では、永住申請を希望している方のサポートを業務として展開しております。当事務所には毎日のように永住希望の方から申請相談があります。皆さんの相談内容としては、「永住の条件を満たしているのか不安」「自分が永住出来るのか?」「家族一緒に永住したいのだけど、配偶者や子供はまだ日本に来て1年しか経っていないので無理ですか?」「忙しくて自分で進める為の時間が無い」「確実に永住したいので専門家に任せたい」「年収要件が不安」など様々です。貴方ももしかしたら同じではないでしょうか?

永住希望の方へ、無料相談を行なっております。

永住申請をこれから考えている方、永住申請で不安や悩みのある方は当事務所の無料相談をご利用下さい。電話やメールフォームから、問い合わせやご予約ができます。ご連絡お待ちしております。

Follow me!