永住ビザと国民年金について

永住申請の年金の支払い

永住ビザを取得するなら年金の支払いはとても重要となります。以前は年金については見ていなかったのですが、今は年金の支払い状況を見てますので、永住を考えている外国人の方は注意が必要です。

永住ビザの取得を考えているなら国民年金については知っておくべき。

永住ビザの取得を考えている場合には、国民年金について基本的なことは知っておくべきです。

国民年金は、「日本に住む20歳以上60歳未満の全ての方が加入し支払う義務があります。」

ここで重要なのは、「日本に住んでいる」と「義務」という点です。その為、日本に住んでいるなら外国人であっても支払う必要がありますし、義務なのです。もちろん、将来年金を受け取る権利もあります。

厚生年金加入なら安心

厚生年金に加入しているなら安心です。会社につとめていて「厚生年金」に加入しているならば国民年金を支払う必要はありません。そして、外国人が日本人の配偶者等で日本人配偶者が厚生年金に加入しているならば「3号被保険者」となりますので国民年金を支払う必要はなくなります。

会社で厚生年金に加入していない場合には注意が必要

会社で「厚生年金」に加入していない場合に注意が必要となります。会社で「厚生年金」に加入している場合には支払い遅れなども無いと思いますが、加入していない場合は自分で国民年金に加入して自ら支払う必要があら為、年金事務所に行って手続きする必要があります。ここで永住ビザの取得希望の場合に注意が必要なのが、支払っているだけではダメで支払い遅れが無いことが重要なのです。その為、帰化のように遡って支払う事は意味が無いのです。支払い遅れがないようにする為にも必ず銀行引き落としにしておく事を推奨します。

未納は無いけど、支払い遅れした事がある場合はどうしたらいい?

支払い遅れをしてしまった、そもそも支払い自体してなかった場合は、今から支払いを自動引き落としにして支払うようにしてください。そして、未納及び支払い遅れのない状況を最低1年間の履歴を作り申請すれば、許可の可能性があります。

ちなみに、帰化の場合は、支払い遅れや未納の場合でも遡って支払う事で帰化申請可能です。

帰化申請の場合の年金についての考え方はこちら

YouTubeでビザ申請や帰化についての説明をしています。今後も更新していきますので、ご興味のある方はチャンネル登録をしてみてください。

当事務所では、永住や帰化、国際結婚による配偶者ビザの取得を専門に業務を展開しております。ビザや帰化でお困りの方や不安や悩みなどありましたら、ご相談ください。

お電話での問い合わせも受け付けてます。ご連絡お待ちしてます。

担当者直通の番号となります。ビザや帰化の問い合わせの方はご利用下さい。

無料相談のご予約は、休日や遅い時間でも大丈夫です。

Follow me!