心配だった更新の再申請が許可となりました。

本人申請で不許可からの当事務所にご依頼での再申請でした

行政書士南青山アーム法務事務所入国管理局申請取次行政書士の森元です。

在留ビザ更新の再申請で許可(リカバリー案件)

先日、心配していた経営管理の更新が許可になりました。ハガキの形状から許可確実でしょう。まだ、取りに行ってないので100%というには早いのですが、間違いないでしょう。

本人申請で不許可となり、当事務所にて再申請

この申請は、一度本人申請で不許可となった事案からの当事務への依頼であったのですが、心配もありましが無事許可となったようです。受け取りに行くのが楽しみですネ。来週受け取りに行ってきます。

本人申請で不許可からの再申請野ご依頼も多数頂き、許可に導いています。

当事務所には、一度更新を自分でしたが不許可となった案件も多数寄せられてきます。更新だからと安易にならずに専門家に依頼する事をお勧め致します。

*****************万が一の不許可時全額返金保障*****************

皆様にとって、許可が出なければ意味がないのは当然です。行政書士南青山アーム法務事務所は、許可となるように全力を尽くします。
行政書士南青山アーム法務事務所では、万が一の不許可時全額返金保障制度があります。
帰化申請及び永住申請、結婚ビザに自信があるからこその制度となっております。
帰化申請、永住申請、結婚ビザ、就労ビザに精通した入管申請取次資格者の行政書士が対応致します。安心してお任せ下さい。まずは、お気軽にご連絡下さい。

永住権取得をお考えなら、今すぐアーム法務事務所の無料相談にご連絡ください。

永住ビザの要件に当てはまる場合は、永住申請を得意とする行政書士に相談することをお勧め致します。

行政書士アーム法務事務所の許可保障(不許可時全額返金保障)制度を採用しております。安心してご依頼いただけます。

永住許可までの流れ

永住ビザについて

永住ビザの要件

永住ビザのメリット

無料相談フォーム

就労ビザから永住ビザへの申請

日本人の配偶者の方がする永住ビザ

永住者の配偶者の方がする永住ビザ

帰化申請FAQ

帰化申請提出後、許可までの流れ


帰化の居住要件について詳しくはこちらをクリック
(帰化の場合)
・能力要件及び素行要件について詳しくはこちらをクリック(帰化の場合)
・生計要件について詳しくはこちらをクリック(帰化の場合)
・喪失要件及び思想要件について詳しくはこちらをクリック(帰化申請の場合)
日本語能力要件について詳しくはこちらをクリック(帰化申請の場合)

簡易帰化は、こちら

帰化申請に必要な書類とは

中国人の帰化申請はこちら

特別永住者の帰化申請はこちら

韓国人の帰化申請はこちら

定住ビザから帰化申請はこちら

日本人の配偶者から帰化申請

台湾人の帰化申請はこちら

簡易帰化は、こちら

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

帰化申請のサポート
当事務所では、永住権や帰化、(日本国籍取得)配偶者ビザ、定住者、就労ビザ等の申請をお考えの方の無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。