日本人の婚姻要件具備証明書の取得方法は?

日本人の婚姻要件具備証明書はどの様にして取得するのでしょうか?

法務局発行の婚姻要件具備証明書

法務局で発行してもらいます。本局か支局に行けば大丈夫です。※市区町村で発行した婚姻要件具備証明書は認めてもらえない事がある為、法務局が良いと思います。

日本人の婚姻要件具備証明書が必要な場合とは

外国で先に婚姻手続きをする場合となります。渡航する前に婚姻要件具備証明書を用意して行きます。※日本で先に婚姻届を提出するのであれば日本人の婚姻要件具備証明書は必要ありません。

外務省での認証も必要となります。

日本人の婚姻要件具備証明書を外国人配偶者の本国の役所に提出するわけですが、先に日本の外務省の認証を受ける必要があります。

法務局で婚姻要件具備証明書を取得するのに必要な書類

  • 戸籍謄本
  • 身分証明書(運転免許証など)
  • 印鑑
  • 外国人の情報(国籍・氏名・生年月日・性別など)

法務局によってば、他にも書類を求められることもある為事前に電話で確認する方が良いです。

この婚姻要件具備証明書を取得したら、外務省に持って行き認証を受ける必要があります。

認証場所

霞ヶ関の外務省領事移住部政策課証明班で認証手続きを行なっています。

※中国の方と結婚の場合は、中国大使館(領事館)でも認証してもらう必要があります。ご注意下さい。

外国人の婚姻要件具備証明書の取得方法
各国での婚姻手続き

国際結婚をして、配偶者ビザの取得をし日本で暮らす予定の方で以下お悩みの方はご相談ください。

  • 配偶者ビザの書き方がわからない。
  • 必要書類は何を集めていいがわからない。
  • 入管に何度も足を運ぶのはちょっと・・・
  • 不許可にならないか不安

上記の様な方は今すぐに、ご相談下さい。

行政書士アーム法務事務所は、配偶者ビザをお考えの外国人の方の申請取次の専門家です。

日本人の配偶者ビザの取得をお考えなら、今すぐアーム法務事務所の無料相談にご連絡ください。

日本人の配偶者ビザの要件に当てはまる場合は、日本人の配偶者申請を得意とする行政書士に相談することをお勧め致します。

行政書士アーム法務事務所の許可保障(不許可時全額返金保障)制度を採用しております。安心してご依頼いただけます。

無料相談フォーム

お電話での問い合わせも受け付けております

TEL : 08068517668

配偶者ビザが不許可にならない為には?

配偶者ビザの取得と結婚式

日本人の配偶者ビザを行政書士アーム法務事務所に依頼するメリット

日本人の配偶者等ビザで専門家のサポートを受けた方が良いケース

年齢差が大きあ場合の日本人の配偶者ビザは取得の難易度が高い

国際結婚手続き(婚姻手続き)

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

帰化申請のサポート
当事務所では、永住権や帰化、(日本国籍取得)配偶者ビザ、定住者、就労ビザ等の申請をお考えの方の無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。