連れ子の呼び寄せビザ

連れ子を呼びよせるには(日配ビザの連れ子ビザ)

たまに、結婚ビザ(日本人の配偶者等ビザ)で在留している方より、本国の子供(連れ子)を呼びたいというご依頼があります。

未成年及び未婚ならok

その連れ子が未成年及び未婚であるならば、定住者ビザで呼び寄せる事が可能です。原則、20歳以上は無理です。そして、年齢が若いほど許可となりやすいです。(ようは、18歳や19歳は結構難易度が高いという事です。)

理由書や説明書が重要となる

日本での生活や今後についてや、日本人配偶者との関係など、理由書や説明書での提示が重要となります。

扶養能力や今までの扶養状況

そして、日本人配偶者の方扶養能力についても、十分な資力があるのかが審査される事になります。(今まで扶養していたかどうかも重要)

もちろん、同居する事が必要となります。

入管申請取次行政書士に申請無料相談はこちらをクリック

電話での連絡も受け付けています

TEL: 080-6851-7668

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

帰化申請のサポート
当事務所では、永住権や帰化、(日本国籍取得)配偶者ビザ、定住者、就労ビザ等の申請をお考えの方の無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。