永住ビザ申請で気をつけないと不許可の可能性が高くなるのは?⑨

家族滞在ビザである配偶者に資格外活動違反がある場合

家族滞在ビザの方は、原則就労不可です。アルバイトなどをする場合には、資格外活動許可を得た上で活動範囲内での活動しか出来ません。(週28時間以内)それ以上働く事は資格外活動違反となります。配偶者である家族滞在者が資格外活動オーバーをしていると永住申請者である本人が不許可となります。必ず資格外活動オーバーしないようにしましょう。

永住ビザ申請を確実にしたいなら、専門の行政書士に依頼する事をお勧め致します。

永住ビザ申請の無料相談予約フォーム

電話での連絡も受け付けています

TEL: 080-6851-7668

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

帰化申請のサポート
当事務所では、永住権や帰化、(日本国籍取得)配偶者ビザ、定住者、就労ビザ等の申請をお考えの方の無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。