経営管理ビザ~永住ビザ申請の場合の要件

①素行が良好

②独立生計要件

③申請者が日本国の利益に合すると認められる事

となります。

技術・人文知識・国際業務と同じような要件が多いのですが、経営管理の場合の違いも少しあります。

独立生計要件

独立生計要件に関しては、経営している会社の事業の安定性が重要となります。債務超過になっている場合は独立生計要件を満たしているとはいえなくなります。赤字が続いていたり、借金が多かったりすると厳しいでしょう。役員報酬も通常の就労ビザの年収と同様の基準となるので、少なくとも300万円以上を確保するべきです。扶養がある場合の役員報酬の考え方も同じと思ってください。

納税義務

納税義務に関しても同様ですが、経営者として会社の税金も重要となります。法人税や消費税、都道府県・市区町村税等・事業税などです。当然、個人としての税金も重要です。又、会社として社会保険加入も重要です。法人経営者であれば従業員がいなくても加入義務があります。そして、個人事業主であっても従業員が5人以上であれば加入義務があります。加入義務がある以上必ず加入してください。納期限も守るようにしてください。

加入していなかった場合

加入していなかった場合には、至急加入して最低でも1年間の支払い実績を残してその上で理由、説明、反省など各種書類を作成してリカバリーすることになります。専門家に依頼した方が良いでしょう。

行政書士アーム法務事務所では許可保障(不許可時全額返金保障)制度を採用しております。安心してご依頼いただけます。

永住ビザ無料相談の予約を行なっております。お気軽にお問い合わせ下さい。

永住ビザ申請無料相談予約フォーム

行政書士アーム法務事務所は、永住をお考えの外国人の方の申請取次の専門家です。

永住権取得をお考えなら、今すぐアーム法務事務所の無料相談にご連絡ください。

永住ビザの要件に当てはまる場合は、永住申請を得意とする行政書士に相談することをお勧め致します。

行政書士アーム法務事務所の許可保障(不許可時全額返金保障)制度を採用しております。安心してご依頼いただけます。

永住許可までの流れ

永住ビザについて

永住ビザの要件

永住ビザのメリット

無料相談フォーム

就労ビザから永住ビザへの申請

日本人の配偶者の方がする永住ビザ

永住者の配偶者の方がする永住ビザ

お電話での問い合わせも受け付けております

TEL : 08068517668

お気軽にお問い合わせください。080-6851-7668受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日OK ]

無料相談問い合わせ 予約フォーム お気軽にお問い合わせください