永住者の配偶者や永住者の子供ビザ

既に、永住ビザ を取得している方の配偶者等の方やお子様は、永住者の配偶者等ビザを申請することができます。

永住者の配偶者等ビザの対象となる方は、以下の場合となります。

  1. 永住者の在留資格を持って在留するものの配偶者
  2. 特別永住者の配偶者
  3. 永住者の在留資格を持って在留するものの子として日本で出生し、出生後も引き続き日本に在留するもの
  4. 特別永住者の子として日本で出生し、出生後も引き続き日本に在留するもの

※永住者の子供の場合に日本で出産せず本国で出産した場合は、永住者の配偶者等ビザの対象となりません。

永住者の子供が本国で出生した場合の子供ビザ

婚姻の事実の立証?

当然、婚姻している事が条件となりますが、日本人の配偶者等と同様に婚姻の事実の立証が必要となります。

婚姻の事実の立証については「日本人の配偶者等ビザ」よりは厳しくありませんが、永住者の配偶者等ビザも優遇されているビザである事に変わらない為、全体的な審査は厳しく審査されますので、きちんとした立証と理由書、申請書類を作成するべきです。

  • 婚姻している事は当然必要
  • 偽装結婚でない事を立証すること、経緯などの説明
永住者の海外にいる配偶者を呼び寄せる場合
日本に既にいる場合で、永住者の配偶者ビザに変更する場合

永住者の配偶者の場合の基本的な必要書類

  1. 婚姻証明書
  2. 婚姻届受理証明書
  3. 永住者の住民票
  4. 永住者の課税証明書
  5. 永住者の納税証明書
  6. 身元保証書(永住者である配偶者)
  7. スナップ写真数枚
  8. 賃貸借契約書
  9. その他、状況により立証資料

上記の様な方は今すぐに、ご相談下さい。

行政書士アーム法務事務所は、永住及び永住者の配偶者ビザ申請をお考えの外国人の方の申請取次の専門家です。
行政書士アーム法務事務所では「不許可時全額返金保障制度」を採用しております。安心してご依頼いただけます。

永住ビザ・配偶者ビザ(日本人の配偶者)・就労ビザなどの外国人の在留ビザの取得や、帰化の許可申請による日本国籍の取得について自信があるからこその制度保障です。

行政書士アーム法務事務所では、永住ビザや帰化申請、配偶者ビザ、就労ビザなどの入国管理局への申請取次及び帰化の日本国籍取得サポートをしています。行政書士アーム法務事務所にお客様が求めているのは、申請することではなく許可を取得することです。ただ、申請しただけでは意味がありません。許可が出ることが必要です。行政書士アーム法務事務所では、業務受任時に着手金として半金を頂いておりますが、万が一にも不許可となった場合には、まずは再申請を無料で行います。場合によっては再々申請まで行います。それでも不許可になった場合には着手金を全額返金しいたします。これは、永住ビザ・帰化・配偶者ビザ・就労ビザなどの入国管理局への申請取次や、法務局への日本国籍取得(帰化)サポートの経験と実績で自信を持っているからこその制度です。

永住許可申請の専門家・入管申請取次行政書士

行政書士アーム法務事務所では、永住申請を希望している方のサポートを業務として展開しております。当事務所には毎日のように永住希望の方から申請相談があります。皆さんの相談内容としては、「永住の条件を満たしているのか不安」「自分が永住出来るのか?」「家族一緒に永住したいのだけど、配偶者や子供はまだ日本に来て1年しか経っていないので無理ですか?」「忙しくて自分で進める為の時間が無い」「確実に永住したいので専門家に任せたい」「年収要件が不安」など様々です。貴方ももしかしたら同じではないでしょうか?

永住希望の方へ、無料相談を行なっております。

永住申請をこれから考えている方、永住申請で不安や悩みのある方は当事務所の無料相談をご利用下さい。電話やメールフォームから、ご予約ができます。ご連絡お待ちしております。

投稿

カテゴリー

運営事務所:行政書士南青山アーム法務事務所/ 事前相談なら休日も遅い時間も対応可・お気軽にお問い合わせください。03-6804-5755受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日OK ]

無料相談のご予約はコチラから 事前相談なら休日も遅い時間も対応可