国際結婚ビザから永住

日本人の配偶者等ビザ(日配ビザ)から永住申請の場合は、要件が緩和されます。

日本在住10年が以下の期間に要件緩和されます。

  • 日本で結婚して、住んでいる場合は、3年で永住ビザ申請が可能です。
  • 海外で結婚してから3年、そして、日本に来てから1年在住していれば申請可能

※ただし、必ずしも日配ビザの在留資格がないといけないという事ではなく、身分として必要なだけです。

その為、日本人と結婚まではしたが、就労ビザのままという場合であっても、結婚してから3年経過していて、1年以上日本で引き続き住んでいるのであれば、就労ビザのままでも大丈夫です。

永住権の取得は永住申請を日々行なっている永住申請のプロにお任せ下さい。

子や養子はどうなるの?

配偶者だけでなく、実子及び特別養子も含まれます。引き続き1年以上の在留となります。(普通養子は10年の在留が必要)

納税関係は

納税関係は、未納なく支払いが必要です。

日配ビザ〜永住ビザ申請の場合の身元保証人について

身元保証人に関しては、日配ビザの場合は、必ず配偶者がなって下さい。配偶者がならないという選択肢は無いと思ってください。結婚しているのになりたくないという状況がありえないからです。元々の日配ビザ(結婚自体)の正当性を疑われてしまいます。

日配ビザから永住ビザ申請をするなら専門家に依頼する事をお勧めします。

永住ビザ申請の無料相談予約フォーム

永住権の取得は永住申請を日々行なっている永住申請のプロにお任せ下さい。

永住権取得をお考えなら、今すぐアーム法務事務所の無料相談にご連絡ください。

永住ビザの要件に当てはまる場合は、永住申請を得意とする行政書士に相談することをお勧め致します。

行政書士アーム法務事務所の許可保障(不許可時全額返金保障)制度を採用しております。安心してご依頼いただけます。

永住許可までの流れ

永住ビザについて

永住ビザの要件

永住ビザのメリット

無料相談フォーム

就労ビザから永住ビザへの申請

日本人の配偶者の方がする永住ビザ

永住者の配偶者の方がする永住ビザ

お電話での問い合わせも受け付けております

TEL : 08068517668

お気軽にお問い合わせください。080-6851-7668受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日OK ]

無料相談問い合わせ 予約フォーム お気軽にお問い合わせください