コロナ禍での「経営・管理ビザ認定交付」通知

コロナ禍で帰国出来なくなりビザ更新が出来ない場合

無料相談のご予約はコチラから

技術人文知識国際業務ビザ

運営事務所:行政書士南青山アーム法務事務所/ 事前相談なら休日も遅い時間も対応可・お気軽にお問い合わせください。03-6804-5755受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日OK ]

無料相談のご予約はコチラから 事前相談なら休日も遅い時間も対応可

「経営・管理ビザ認定交付」

今回の「経営・管理ビザ認定交付」については、既に「経営・管理ビザ」を取得していた方がコロナ禍で出国後に帰国出来なくなり更新期限を過ぎてしまった方の認定申請でした。

なぜ、認定申請なのか?

現在のコロナ禍の中で、現在持っている在留資格の更新申請書類を提出しておらずに出国をしてしまい、更新期限を過ぎても帰国出来なくなってしまった方の場合、国外からの申請ができません。本人が国外にいる以上、専門家の申請取次もできないのです。その為、現在の入国管理局の対応としては再度認定で呼び寄せるしかありません。(今後、対応が変わる可能性もないとはいえませんが、現状運用上は上記の取り扱いとなっています。)その為、キチンとした認定申請書類を作成して理由書や説明書類、立証書類を提出して、認定申請で呼び寄せる必要があります。

更新申請ではないので、認定申請用のキチンとした書類や立証書類、理由書を作成しなければ、許可とはなりませんので注意が必要です。更新と同じ感覚でやると不許可になる可能性大です。

当事務所では、コロナ禍で在留資格の更新期限を超えて出国となってしまった方の再度入国する為の申請取次を承っております。

コロナ禍で帰国出来なかったら間に更新期限を過ぎてしまった方、お困りの方、悩んでいる方は、当事務所までご連絡お待ちしております。

永住許可申請の専門家・入管申請取次行政書士

行政書士アーム法務事務所では、永住申請を希望している方のサポートを業務として展開しております。当事務所には毎日のように永住希望の方から申請相談があります。皆さんの相談内容としては、「永住の条件を満たしているのか不安」「自分が永住出来るのか?」「家族一緒に永住したいのだけど、配偶者や子供はまだ日本に来て1年しか経っていないので無理ですか?」「忙しくて自分で進める為の時間が無い」「確実に永住したいので専門家に任せたい」「年収要件が不安」など様々です。貴方ももしかしたら同じではないでしょうか?

永住希望の方へ、無料相談を行なっております。

無料相談のご予約はコチラから

永住申請をこれから考えている方、永住申請で不安や悩みのある方は当事務所の無料相談をご利用下さい。電話やメールフォームから、ご予約ができます。ご連絡お待ちしております。

運営事務所:行政書士南青山アーム法務事務所/ 事前相談なら休日も遅い時間も対応可・お気軽にお問い合わせください。03-6804-5755受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日OK ]

無料相談のご予約はコチラから 事前相談なら休日も遅い時間も対応可

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

当事務所では、永住権や帰化、(日本国籍取得)配偶者ビザ、定住者、就労ビザ等の申請をお考えの方の無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。