永住と帰化の違いって何?

永住を取得するのと帰化を取得するのとでは、どのような違いがあるのでしょうか。

帰化とは

日本国籍を取得して、法律上日本人になるということです。日本人と同様となるので、日本人と同様の権利が付与されます。

  • 日本のパスポートを取得することが出来ます。(ほとんどの国へノービザで行くことが出来るようになります。)
  • 当然、在留資格(ビザ)の更新は不要となります。
  • 公務員になることが出来ます。
  • 選挙権及び被選挙権が与えられます。
  • 二重国籍が認められていないため、母国の国籍を離脱しなければなりません。

永住権とは

  • 国籍を離脱する必要はありません。母国の国籍のまま日本での安定した在留資格が与えられます。
  • 在留資格(ビザ)の更新が不要となります。
  • 仕事内容(活動内容)に制限が無くなります。
  • 住宅ローンが組みやすくなります。
  • 仕事を辞めたり(就労ビザなどのように)離婚をしたり(日配ビザのように)しても、在留資格(ビザ)を失うことがありません。

帰化や永住ビザの申請なら専門家にご相談ください。行政書士アーム法務事務所では、帰化や永住ビザ申請をお考えの方の無料相談を行っています。

帰化要件に当てはまる場合は、帰化申請を得意とする行政書士に相談することをお勧め致します。

行政書士アーム法務事務所では、帰化申請をお考えの外国人の方の無料相談行っております。メールフォームよりご相談下さい。

行政書士アーム法務事務所の許可保障(不許可時全額返金保障)制度を採用しております。安心してご依頼いただけます。

永住ビザ申請・帰化申請の無料相談フォーム

帰化申請のメールフォームはこちらをクリック

電話での問い合わせはこちらから

TEL : 080-6851-7668

帰化申請について詳しく

簡易帰化は、こちら

帰化申請FAQ

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

帰化申請のサポート
当事務所では、永住権や帰化、(日本国籍取得)配偶者ビザ、定住者、就労ビザ等の申請をお考えの方の無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。

前の記事

就労ビザの更新