永住ビザ申請で気をつけないと不許可の可能性が高くなるのは?⑤

永住申請をするには、国民健康保険の未払いはもちろん納期限も守るべき

永住申請をする際には、国民健康保険の支払いについては、厳しく審査されます。未納はもちろんなのですが、納期限を守ってないだけでも厳しいです。働いている会社で社会保険に加入していれば大丈夫なのですが、会社で社会保険に加入しておらず自分で支払っていいる場合には、国民健康保険に加入して自分で支払う必要があります。こちらも自動引き落としにしていれば問題ないのですが、支払い納付書が届いて、コンビニや銀行等で毎回支払っている方で期限遅れで支払っている方が多いようです。永住の場合は、国民健康保険の納期限をまもってないというだけで不許可になりますので気をつけましょう。必ず自動引き落としにしておくべきです。

永住ビザ申請の無料相談も行っておりますので、下記の永住ビザ申請フォームよりお気軽にご連絡ください。

永住ビザ申請の無料相談問い合わせフォーム

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

帰化申請のサポート
当事務所では、永住権や帰化、(日本国籍取得)配偶者ビザ、定住者、就労ビザ等の申請をお考えの方の無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です