帰化申請をする予定なら

帰化申請をして日本国籍を取得するならば気をつけなければならない事が沢山あります。

しかも、帰化申請する以前からずっと気を付けている事が必要です。

例えば、軽微な交通違反についても審査の対象となります。もちろん、軽微な交通違反1つで不許可という事は無いですが、最近5年間で何回かあると厳しく審査されますので気をつけましょう。(帰化申請では、この様な軽微な違反についても審査対象となりますので、当てはまると思った場合は専門の行政書士に相談した方が良いと思います。)

悪質な違反は帰化申請ではダメ

勿論、飲酒運転など悪質な場合は、一回でもアウトなのです。その後最低でも5年は経過が必要です。

行政書士アーム法務事務所では、帰化申請のサポートを行っております。帰化申請(日本国籍取得)の専門家です。

行政書士アーム法務事務所では許可保障(不許可時全額返金保障)制度を採用しております。安心してご依頼いただけます。

万が一の不許可時全額返金保障制度とは

永住ビザ・配偶者ビザ(日本人の配偶者)・就労ビザなどの外国人の在留ビザの取得や、帰化の許可申請による日本国籍の取得について自信があるからこその制度保障です。

行政書士アーム法務事務所では、永住ビザや帰化申請、配偶者ビザ、就労ビザなどの入国管理局への申請取次及び帰化の日本国籍取得サポートをしています。行政書士アーム法務事務所にお客様が求めているのは、申請することではなく許可を取得することです。ただ、申請しただけでは意味がありません。許可が出ることが必要です。行政書士アーム法務事務所では、業務受任時に着手金として半金を頂いておりますが、万が一にも不許可となった場合には、まずは再申請を無料で行います。場合によっては再々申請まで行います。それでも不許可になった場合には着手金を全額返金しいたします。これは、永住ビザ・帰化・配偶者ビザ・就労ビザなどの入国管理局への申請取次や、法務局への日本国籍取得(帰化)サポートの経験と実績で自信を持っているからこその制度です。

帰化をお考えの方は、行政書士アーム法務事務所へご相談お待ちしています。

行政書士アーム法務事務所の許可保障(不許可時全額返金保障)制度を採用しております。安心してご依頼いただけます。

帰化申請について詳しく

簡易帰化は、こちら

帰化要件に当てはまる場合は、帰化申請を得意とする行政書士に相談することをお勧め致します。

帰化申請をお考えの方の無料相談はこちらをクリック

お電話でのご相談は、こちらから

tel:080-6851-7668

中国人の方の帰化申請はこちら
韓国人の帰化申請はこちら
特別永住者の帰化申請はこちら
定住者の帰化申請はこちら
日本人の配偶者から帰化

帰化申請FAQ

帰化申請に必要な書類とは

帰化申請の無料相談問い合わせフォームは、こちらをクリック

お電話での問い合わせは、こちらから

080-6851-7668

中国人の帰化申請はこちら

特別永住者の帰化申請はこちら

韓国人の帰化申請はこちら

定住ビザから帰化申請はこちら

日本人の配偶者から帰化申請

台湾人の帰化申請はこちら

帰化申請提出後、許可までの流れ

Follow me!

無料相談のご予約はコチラから

帰化申請のサポート
当事務所では、永住権や帰化、(日本国籍取得)配偶者ビザ、定住者、就労ビザ等の申請をお考えの方の無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。