国際結婚ビザから永住

日本人の配偶者等ビザ(日配ビザ・結婚ビザ・国際結婚ビザともいいます)の申請

行政書士アーム法務事務所では配偶者ビザの申請取次を行っています。

国際結婚をして、両国での婚姻届を提出するまでは、皆さん二人で協力して行うようですが、結婚して婚姻届を提出出来ても日本に一緒に住めません。

各国での婚姻手続き

日本で一緒に生活をするためには、日本人の配偶者等ビザを取得する必要があります。結婚手続きをしても配偶者ビザが許可される保障はなく、婚姻届を出して夫婦であるにもかかわらず一緒に住めないということになることも少なくありません。

特に、入国管理局は配偶者ビザに関して非常に細かいところまで聞いてきます。提出書類も細かい内容まで提出する事になります。これは、以前に偽装結婚が多かったことも原因にあります。そのため非常に細かいところまで立証しないといけません。資料が足りないと、立証不足で不許可となります。かといって何でも出せばいいというわけでもありません。場合によっては、余計な書類を提出して勘違いされることもありますので、注意が必要です。

行政書士アーム法務事務所では、お客様に細かいヒアリングを行い、その上で必要書類のリストアップをして行きます。そして、申請書及び理由書の作成、入国管理局への提出、入管からの質問や追加書類提出要請の対応、入国管理局からの結果通知対応、入管への在留カードの受け取り(更新・変更)まで、対応します。

国際結婚をして日本にお二人で住む予定の方、日本人の配偶者等ビザの申請予定の方は、入国管理局申請取次行政書士である専門の行政書士にお任せください。

行政書士アーム法務事務所では申請をお考えの方の無料相談を行っております。ご相談をお待ちしております。

無料相談フォームは、コチラをクリック

電話での問い合わせもお待ちしております。

電話での問い合わせはコチラ

TEL : 08068517668

配偶者ビザが不許可にならない為には?

日本人の配偶者ビザに同居が必要か?

日本人の配偶者ビザを行政書士アーム法務事務所に依頼するメリット

結婚手続きと配偶者ビザ

年齢差が大きあ場合の日本人の配偶者ビザは取得の難易度が高い

無料相談フォーム

お電話での問い合わせも受け付けております

日本人の配偶者の方がする永住

国際結婚手続き(婚姻手続き)

お気軽にお問い合わせください。080-6851-7668受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日OK ]

無料相談問い合わせ 予約フォーム お気軽にお問い合わせください