日本への帰化(日本国籍取得)

日本に帰化をする為に当事務所に相談に来る外国人の多くは、中国や韓国、台湾、特別永住者の方が多いです。しかし、最近ではその他のフィリピンやタイ、インドネシア、など様々な国籍の方のご依頼が増えてきています。

人によっては、帰化か永住かで悩んでる方も多いですね。

帰化したい理由としては、就職や結婚、などの時期、また、お子様の年齢を考え今のうちに、と考える方も多いようです。

また、帰化したい場合には要件をクリアしてないといけません。要件をクリアしたないとそもそも申請自体が受理されませんし、まず許可にはなりません。

帰化の要件とは

  • 居住要件
  • 能力要件
  • 素行要件
  • 生計要件
  • 喪失要件
  • 思想要件
  • 日本語能力要件

などです。

帰化の居住要件について詳しくはこちらをクリック(帰化の場合)
・能力要件及び素行要件について詳しくはこちらをクリック(帰化の場合)
・生計要件について詳しくはこちらをクリック(帰化の場合)
・喪失要件及び思想要件について詳しくはこちらをクリック(帰化申請の場合)
日本語能力要件について詳しくはこちらをクリック(帰化申請の場合)

それぞれ要件の内容としては、通常の外国人の方を対象とした普通帰化と要件が緩和される簡易帰化が有ります。書類作成や立証資料については、逆に増えてしまう為大変ですが、要件が緩和される為、帰化申請が早い時期から可能となります。

簡易帰化の対象者とは

簡易帰化は、こちら

帰化要件に当てはまる場合は、帰化申請を得意とする行政書士に相談することをお勧め致します。

行政書士アーム法務事務所の許可保障(不許可時全額返金保障)制度を採用しております。安心してご依頼いただけます。

帰化申請に必要な書類とは

帰化申請の無料相談問い合わせフォームは、こちらをクリック

お電話での問い合わせは、こちらから

080-6851-7668

中国人の帰化申請はこちら

韓国人の帰化申請はこちら

特別永住者の帰化申請はこちら

定住ビザから帰化申請はこちら

日本人の配偶者から帰化申請

台湾人の帰化申請はこちら

お気軽にお問い合わせください。080-6851-7668受付時間 9:00-21:00 [ 土・日・祝日OK ]

無料相談問い合わせ 予約フォーム お気軽にお問い合わせください